薬剤師採用サイトランキング

薬剤師の活躍の場はたくさんある

薬剤師の採用先は薬局や病院だけではありません。自治体や一般企業、特許事務所までさまざまな場所で活躍できる仕事です。もちろん採用先によって雇用条件は変わってきますので、転職サイトを使って事前にしっかり調べておきましょう。

リクナビ薬剤師には薬剤師の求人がなんと35,000件以上公開されていますので採用先のジャンルも多様です。転職活動には便利なサイトですので、ぜひご活用をおすすめします。

薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
・就職業界の最大手ともいえるリクルートグループ傘下の求人サイト
・総求人数が35000件以上と業界でも圧倒的な求人登録数
年収600万円以上の求人が多く、確実にキャリアアップが見込める
・リクルートに勤務する質の高いキャリアコンサルタントが対応してくれる



m3.com Pharmacist ★★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
・東証一部上場企業が運営する薬剤師の専門サイトなので安心して任せられます
・求人を探している薬剤師、登録者のうち93%が満足をしている質の高い求人サイト
求人登録数30000件は業界最大を誇ります。希望の求人が必ず見つかると評判
スピーディ対応でも有名。登録後したその後すぐに10件の求人を紹介してくれます



マイナビ薬剤師 ★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
・創立から40年を経過した業界でも老舗の求人サイトで安心して任せられます
・キャリアコンサルタントの対応がとても親切など評判がよく、利用者の満足度94%
・このサイトを利用したほとんどの人がキャリアアップや給与アップに成功している
好条件が多いと言われる非公開求人を沢山保有しており、いくつも紹介してもらえる



ヤクジョ ★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
・他では求人数の少ない治験業界や製薬会社のMRの求人も多数掲載し、丁寧にサポート
・規模は小さいがその分、アットホームで手厚いサービスを展開してくれるのがうれしい
・学生や薬剤師の資格の受験予定者など薬剤師資格取得予定者へのサービスも行っている
・業種や職種ごとの採用スケジュールの違いに沿い、転職のサポートをしてくれるので受かりやすい



ファルマスタッフ ★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
・紹介してもらえる案件は、すべて事前調査で確認済みのため、安心して転職活動が出来る
・面接の対応方法の指導の他、面接の当日はコンサルタントが同行してくれるので心強い
・薬剤師の就職に詳しい専門のコンサルタントが業界最大の80人以上いるのが強み
・薬局だけでなく、企業や病院など様々な職種を案内してもらえるし、非公開求人も多数



薬剤師採用先の探し方は!?

薬剤師は、薬科で6年間学んだ後、国家試験を受けて、合格した者だけがなれる職業です。厚生労働省の調査によると、薬剤師資格を取得している人は、全国に27万人います。そのうち、14万人が薬局とドラッグストアでの勤務、病院や診療所勤務は5万人で、全体の2割です。病院などと同数の人がMRや研究、製薬会社や医療用メーカーや卸業務など医薬品関係の企業に働いています。大学の教授などの従業者は、7000人います。このことからも、薬剤師は、約50%の人が調剤薬局などに勤めており、20%が病院、20%が企業、という割合になっています。また、約7%の人が、調剤薬局を自身で開業している個人事業主となっています。調剤薬局は、病院に隣接する、小さいところが多いので、ノウハウさえわかれば、比較的開業しやすいですし、病院からの処方箋を扱うので、ある程度の収入が見込めるのも、強みとなっています。

薬剤師は、全体的に人手不足で、特に、地方では、薬剤師を見つけるのに苦労している状況です。いわゆる、売り手市場なので、調剤などへの就職はあまり苦労することなく、勤務先が見つかります。多くの新卒者は、更なる知識を学びたい、医療を目の当たりにしたい、などの理由で、他の医療とも関わりを持てる医療チームに参加できるような病院への就職を希望する人が多いようです。ただし、これらは、調剤薬局などと比べると、求人も少なめですし、多くの人からの希望があるので、狭き門となっています。

企業への勤務ですが、製薬会社の場合、MR(医療情報担当)などの職には就きやすい傾向にありますが、研究・開発部門への就職は、難しくなっています。研究・開発部門は、大学卒業者を採用せず、修士課程以上を採用する傾向も強く、こちらもかなりの狭き門となっています。その他、官庁などに勤め、公務員となる場合もあります。

パートタイムで言うと、薬局やドラッグストアなどの求人は、非常に多く見つかります。時給も非常に高いため、主婦などが余暇の合間に働くには、良い職場です。仕事内容はルーチン的なものが多く、ストレスもたまりにくく、一旦、職を離れても、すぐにまた、次の職を見つけることができます。

薬剤師の気になる給与ですが、平均して、400万円〜600万円と言われています。薬剤師が最も多く、働いている調剤薬局でも、これくらいの給与ですが、企業薬剤師となると、600万円〜800万円と、調剤薬局より高額となります。病院勤務は、400万円〜500万円と、調剤よりも低い設定となります。パートタイムは、平均2000円〜3000円と、高額の時給を得ることができます。


Copyright (C) 2015-2018 薬剤師採用サイトランキング All Rights Reserved.